« 美味しい中華26 | トップページ | 炎のように »

2009年11月28日 (土)

美味しい中華27

次はデザートです。
 行ったのは二人ですので、一つずつで2つ注文するのが普通なのですが、欲張りで、デザートが美味しそうでしたので3つ頼んでしまいました。

色目も赤とオレンジと白の三色できれい  美味しそう
3

時菓凍布甸(マンゴープリン)
2
濃厚でプリプリットして美味しいマンゴープリンでした。
産地や季節の違いもあるでしょうが香港店のものと比べると、熟した味の感じが無く、少し味が薄く感じました。
南の国の美味しい果物は日本では多少無理があります。


士多卑梨布丁(パンナコッタの苺ソース)
Photo_2
もっちり系の冷たいパンナコッタに苺の味が口の中で溶けてくる


姜汁燉鮮奶(温かいショーガプリン)
Photo_3
温かいミルクのプリン
 淡い黄の柚子ソースがとろけそうです。 口に入れるとジンジャーがフワ−ッと広がり柚子ソースの柔らかな酸味も口に広がります。
甘味を抑えた暖かなやさしさがとてもおいしいプリンでした。 


食べた物
白牡丹(上品な甘い香り の白茶)840円
韮王瑤柱羹(干し貝柱と韮のとろみスープ)1575円
魚翅灌湯餃(フカヒレ入りスープ餃子)1680円
筍尖鮮蝦餃(ハーカオ)1155円
小籠灌湯鮑(小龍包)1155円
腊味蘿蔔糕 (大根餅)1050円
鮮蝦炸春巻(海老入り春巻き)1155円
瑤柱珍珠雞(ちまき)1155円
時菓凍布甸(マンゴープリン)1260円
士多卑梨布丁(パンナコッタの苺ソース)1260円
姜汁燉鮮奶(温かいショーガプリン)1050円

 二人で白牡丹を入れて11品食べましたが、お勘定は13335円でした。
ほぼ香港の店と同じような値段

 香港なら10%ほどのチップを加えますが、ここは日本だからチップは入りません。少し得した気分です。
 香港の店と比べるとどうしてもやや見劣りしますがそれぞれ満足できる味でした。

最高のものを食べたいときは世界で一番高級な中華を食べさせる香港の福臨門へ行って食べることにしましょう。

 できたら香港の町中がクリスマスイルミネーションで飾られた丁度今時分の季節、そして、上海蟹が最高に美味しい12月の始めに
        彼女とディナーを

|

« 美味しい中華26 | トップページ | 炎のように »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい中華27:

« 美味しい中華26 | トップページ | 炎のように »