« 美味しい中華13 | トップページ | 古橋廣之進氏の逝去 »

2009年8月 7日 (金)

美味しい中華14

美味しい中華料理①

 香港グルメや飲茶などについて様々書いて参りましたが個別の料理で美味しいものを紹介します。
書きながら料理を思い出し、味を思い出し、唾液が出てきました。

飲茶のメニューでは、
  小龍包を食べるならやはりブログの中で「2009年6月 9日 (火)飲茶7」でかきましたが、「中の具が透けて見えるほどの薄い皮からあつあつの重厚な旨味のスープが口の中で酢の酸味と生姜辛さと香りと結びつきいいバランスですごくおいしい」台北の鼎泰豊。

海老焼売(蝦餃(ハーカオ))をたべるなら絶対に香港の福臨門が一番。
 香港の福臨門魚翅海鮮酒家 広東料理の最高峰といわれる店です。
名前の通りフカヒレで有名な店で邱永漢氏のお気に入りの店です。時期だけ出される最高の上海海老、フカヒレ、マンゴープリンも どれも美味しいのですが、私の一番のお気に入りは 飲茶タイムのお昼しか食べられない(後で分かったのですが)蝦餃ハーカオ(海老焼売)。

 半透明な薄い皮を通して海老の紅い色がほんのり浮かび上がり、柔らかい皮に新鮮な蝦を包みこんだ蝦餃ハーカオ(海老焼売)。プリプリっとした食感に海老がフワッと口に広がる 
      
                ワー よだれが出る……。 

一度などお昼にあまり美味しかったものだから同じ日の夜にまた出かけた。数回いっているものだから私の顔も覚えており、エレベーターに案内され、結構いい席に案内された。でも蝦餃を注文したらお昼しかやらないからダメだと断られてしまいました。 何回か通っている客でもお昼しか出さないという。そのときはとてもとても残念な気持ちになりました。それくらい旨いです。

 最高級のレストランでありディナーは頑張らないと行けませんが、お昼の飲茶ならちょっと背伸びしたくらいで食べられます。

|

« 美味しい中華13 | トップページ | 古橋廣之進氏の逝去 »

食 (海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい中華14:

« 美味しい中華13 | トップページ | 古橋廣之進氏の逝去 »