« 美味しい中華1 | トップページ | 美味しい中華3 »

2009年5月10日 (日)

美味しい中華2

飲茶 2 飲茶はお茶があるから飲茶ですが、飲茶以外でも中国で普段お茶を飲むときにこれが何茶だ等と細かく聞きながら飲んではいませんので、いろいろ飲んでいるのにあまり分かりません。
 ここで少し私の感想を入れながら中国茶の勉強をしてみたいと思います。

 香港においてよく飲まれるのは、主流はプーアル茶、菊花茶や寿眉茶などで、緑茶は余り飲まれません。
 台湾では烏龍茶、プーアル茶が多いですがやはり烏龍茶の方が多いような気がします。お茶屋さんで様々な烏龍茶を体験しました。
 
 中国茶の種類は沢山あり「色」で表されます。

 青茶(チンツァ)
 (烏龍茶・鉄観音),etc.  
半発酵茶の総称で、日本でもなじみ深い烏龍茶がこれに属します。茶葉の発酵度合いは幅広く、使用される茶樹も多いので青茶の種類は100種類以上といわれています。青茶の産地は、福建省、台湾、広東省で、種類によって味わいと香りが異なります。
日本でメジャーな烏龍茶は、中国茶の中で烏龍茶の生産量は3%程度と意外と低い数字です。

 黒茶(ヘイツァ)
  (普珥茶ポーレイ茶またはプアール茶),etc プーアル茶が有名
後発酵茶の総称で、数ヶ月に渡って発酵させた後発酵茶独特の深い香りと味わいを持っています。中国では一般的に食事と一緒に頂きます。
年代物では50年、60年ものもあり、それらは値段も高く目の玉が飛び出るほど高価なものもあります。

 黄茶(ファンツァ)
  君山銀針,etc
弱発酵茶の総称で、緑茶に似た爽やかな味わいと弱発酵茶ならではの芳醇な香りを持ち合わせています。蒸らす際に湯の中で茶葉が美しく舞う特徴を持ち、中国歴代の皇帝がグラスの器に黄茶を注いで楽しんだといわれる高級茶です。
黄茶は(火悶)黄とは高温の蒸気を利用して茶葉の緑素を破壊し、褐色に変化させ、出来上がりの茶葉を黄色または黄緑色にすることです。

 紅茶(フォンツァ) 
完全発酵茶の総称で、世界三大茶として名高い祁門紅茶(キーマン紅茶)は中国の紅茶です。中国の紅茶は世界で普及している紅茶の起源とされており、この中国紅茶をルーツにイギリスなど世界中に広がっていきます。インドやスリランカ産の紅茶と比べ、苦味がなくすっきりとした味わいと特有の香りを持っています。

 緑茶(リュウツァ)
  龍井茶、螺巖春,etc
不発酵茶の総称で、中国で最も飲まれている中国茶です。日本の緑茶とは製法が異なり茶葉を炒っているので、香ばしく爽やかな味わいとほんのり甘い香りを持っています。龍井茶と碧螺春が代表的で、中国二大緑茶と呼ばれています。

 白茶(パイツァ)
  (白毫銀針 銀針白牡丹 寿眉茶,etc) 香港でよく飲まれる、甘く飲みやすいお茶    白牡丹は上品な甘い香り
弱発酵茶の総称で、白茶の多くが福建省で生産されています。白い産毛の生えた新芽のみを用いて作られるので生産量が少なく貴重な中国茶です。ほんのり甘く上品な味わいと爽やか香りを持ち、中国歴代の皇帝が好んで飲んだとされる高級茶です。
白茶の代表「白豪銀針」昨今世界中でも高級茶として注目されている名茶。茶水にゆれる茶葉が大変美しく、ほのかな甘味とさっぱりとした風味。

 花茶(ファツァ)
  ジャスミン茶、ローズ茶、菊花茶 etc.
花茶とは花を用いた中国茶の総称で、一般的なお茶とはやや異なりますが、ジャスミン茶などがこれに属します。花茶には、様々な茶葉に花の香りを吸収させたものと、花そのものを乾燥させ茶葉と混ぜたものがあります。工芸花茶は、湯を注ぐと花が咲くように茶葉が開き、花の香りが上品に漂います。この工芸花茶は透明なガラスのコップで飲むととてもきれいです。


 私は日本では日本茶ばかりで中国茶は飲みませんが、好きなのはさっぱりとして飲みやすい白茶(パイツァ)の寿眉茶(ソウメイ・ツァ)(shou mei cha) です。値段も手頃です。
寿眉茶は、弱発酵の白茶の一種で、茶葉の形状が老人の眉の形に似たことから寿眉と呼ばれています。中国ではデトックス 体内の悪い毒を取る作用があるといわれ、特に体力の落ちる夏季に好んで飲まれています。身体の熱気をとるはたらきもあるそうです。また、美容に良い成分を豊富に含むと言われています。
  芽が少なくて葉が多いので比較的味は濃く、白茶の中では一番下のランクですが、香港では、普珥茶(プーアル茶)と2大双璧を成すほど人気のあるお茶です。安いのに甘い香りとさっぱりしたあっさりした味わいで渋みも少なくとても飲みやすく、デイリーに飲むお茶として、非常に愛されています。
 普珥茶よりすっきりした味。ウーロン茶よりも渋みも少なく甘く、柔らかくて非常においしいお茶です。日本人向きなお茶だと思います。
 私は香港などでは寿眉茶を、台湾では烏龍茶の甘味のある物を飲みます。

|

« 美味しい中華1 | トップページ | 美味しい中華3 »

食 (海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい中華2:

« 美味しい中華1 | トップページ | 美味しい中華3 »