« 生け花 | トップページ | スリップウエア »

2008年5月23日 (金)

内蔵が溶ける苦しみ 21世紀のペスト『H5N1型』

 ここ数年、「鳥インフルエンザ」という言葉がメディアをにぎわせている。鳥インフルエンザが「ただの風邪」ではないからだ。いや、それどころか「冬に流行するいつものインフルエンザ」ですらない。

現在、社会的に大きな危機感がないのは、ひとえに「インフルエンザ = 風邪の一種 = たいしたことがない病気」というイメージが一般に流布しているからだ。
百万人以上が死亡した第一次世界大戦の死者よりも多かった世界中に大流行したスペイン風邪。これよりも更に危険なものなのである。
インフルエンザという名は付いているが鳥インフルエンザは「高病原性」であり全く別のものと見なければならない。
 罹患者や死亡者は老人が多いと考えがちだが、全身の免疫が過剰に反応して正常な自分の生体組織を攻撃してしまい、免疫力が活発な子どもや若年層ほど、危険な状態になりやすい。

そして、ワクチンが存在しない。

 専門家の間では世界的な流行は時間の問題だとされている。
死亡率は実に81%だ。感染者の5人に4人が命を失っている。

何よりもこわいのは内臓が強酸により溶けていく苦しみを経験しながら死に至ることだ。

ウイルスは普通のインフルエンザ菌よりもとても細かいため飛びやすく広がりやすい。

もし、少しでも流行りだしたら絶対にいっては行けない場所がある。 
 それは病院である。怪我をしても死にはしないが、H5N1型をもらえば高率で死亡する。

多少でも知識を持つことはよいことであるし、少し勉強してみようと思う。
また、これは万が一の時の防御の一つともなる。

泥棒を捕らえてから縄を綯うというが、その場になったらもう遅いのである。
自分のためにも後に来る人のために最低の用意ぐらいしておいてもよいだろう。

これが杞憂に終わることを望むが。

以下の項目は鍼灸師をやっている娘からの情報である。

┌【しっかり読んでおくと良い記事】─────────────────────

■日経BPnet『書評 発生は時間の問題、「21世紀のペスト」』9P
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/bookreview/37/?bzb_pt=0

■日経BPnet『新型インフルエンザの“リアル”を語ろう』11P
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/90/

■日経BPnet『H5N1型という“敵”に日本が採るべき策』13P
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/91/

┌【読んで内容を記憶し、準備を進める為の本】────────────────

■『H5N1型ウイルス襲来』
">

┌【厚労省・地方自治体など公的機関での案内など】──────────────

■厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
■国立感染症研究所(厚労省の研究機関) インフルエンザパンデミックについて
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

■岐阜県公式サイト 新型インフルエンザ対策
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11223/newinflue/top.htm

■全国保健所長会 新型インフルエンザ対策のページ
http://www.phcd.jp/shiryo/shin_influ.html

■小樽市保健所 鳥インフルエンザ直近情報(海外のニュースや対策状況等も掲載)
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/index2.html

┌【毎日チェックすることが望ましいニュース検索】──────────────

■Googleニュース検索「鳥インフルエンザ」
http://www.google.co.jp/news?hl=ja&utm_source=ja-wh&ned=jp&q=鳥インフルエンザ&btnG=検索

■Googleニュース検索「H5N1」
http://www.google.co.jp/news?hl=ja&utm_source=ja-wh&ned=jp&q=H5N1&btnG=ニュース検索

┌【その他参考になるサイト・ページ等】───────────────────

■大幸製薬 新型インフルエンザ
http://www.seirogan.co.jp/fun/preventive/influenza.html#inf

■グラクソ・スミスクライン株式会社 パンデミック対策チェックリスト
http://influenza.jp/checkl/index.html

■文藝春秋 今週のキーワード H5N1型
http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/keyword/080508.html

|

« 生け花 | トップページ | スリップウエア »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内蔵が溶ける苦しみ 21世紀のペスト『H5N1型』:

« 生け花 | トップページ | スリップウエア »