2017年10月24日 (火)

多治見市 虎渓山 はおと

苔を眺めて
   ゆったりと

生き生きとした
   その緑


       雨の日にこそ
          至高なり

 

20171024_02705

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

72回新匠工芸会展 吉田公之介の快挙

とても嬉しいことがありました。

織りを生業りしている吉田家にとっても素晴らしい出来事です。

実家は鳥取県倉吉市の手染め手織り「吉田たすく工房」ですが、私の弟 吉田公之介が日本一の賞を昨日頂きました。

72回新匠工芸会展で富本賞です。

染織を志している人たちの頂点とも言えるのが新匠工芸会の富本賞と稲垣賞ですが、

その富本賞人間国宝の富本憲吉の名を冠した賞です。

 

2017107日発表の72回新匠工芸会展で富本賞に輝いた吉田公之介の受賞作

a streak of lightseries

 織物のタペストリーで後ろ2枚が無地。その前にストライプのグラデーションの布地1枚を少し浮かせて展示してます。


20171012_102149
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

縮れ織  さざ波 

縮れ織
さざ波

木曽川を 経糸に流し
緯糸は 波紋で織りし
綾衣

 

20170930_153053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県美術館「大エルミタージュ美術館展」2017.9.15

かっての帝政ロシアの首都ペテルプルク 現在のサンクトペテルプルク

この街を今も統く芸術文化の都ヘと導いたのが、女帝エカテリーナ2世(在位1762-1796)でした。

1764年、エカテリーナ2世がベルリンの実業家から317点の絵画コレクシヨンを取得したのが、エルミタージユのはじまりといわれています。
エルミタージュとはフランス語で隠れ家と言う意味で、
この芸術を楽しむのは私とネズミだけっとエカテリーナ二世は言って一人で楽しんでいたそうです。

 エカテリーナ二世

Img_1502

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料亭「神楽家」と「大エルミタージュ美術館展」 2017.9.15

料亭「神楽家」で食事をして、エルミタージュ美術館やエカテリーナII世についてビデオを交えて講習を聞いてから愛知県美術館へ行って「大エルミタージュ美術館展」(1600円)を音声ガイド(550円)付きで見るという5500円のツアーに参加してきました。

愛知県美術館近くの中区東桜にある料亭神楽家

 

Img_1455

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

石臼挽手打ち蕎麦 えび家(名古屋市中川区高畑) 2017/9/2

名古屋地下鉄 高畑駅から徒歩8分位のちょっと前の振興住宅街の真ん中の白い建物にある。

 

Img_1282

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

la petite pâtisserie KASUM Iと 牛ノ戸焼

また暑い中を家庭菜園のお手伝い。
しっかりと汗を掻き疲れ気味。
帰りに
la petite pâtisserie KASUMIで
美味しいケーキを頂いてきました。

 
Img_1415_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上のバレー

暗闇で踊るのは


ジゼル?
白鳥の湖のオデット(白鳥)とオディール(黒鳥)? どちらのダンスでしょう
 
20170916_151254

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風カフェ左中(中津川市苗木) 2017.9.9

100年以上経つゆったりとした旧家でお昼をいただきました。
日本家屋にウィンザー調の家具などがゆったり置かれ勝海舟の掛け軸や白蓮の和歌 素晴らしい壺など、調度などとても良いものが飾られています。
ゆったりとお庭を眺めながらのんびりと奥様お手製のお昼をいただきました。

 
Img_1360

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

水の星 天空の織物

20170915_00305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

栗きんとんの季節ですが、その前に昨年の評価のおさらいです。

栗きんとんの季節が始まりました
まだ はしりの時期、
これからどんどん美味しくなっていきます。

その前に昨年の評価のおさらいです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

雲出る処

雲出る処

 
20170910_232416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本で政治家とは芸能誌の記者のことである

日本で政治家とはゴシップを自分たちで作り上げて仲間通しで騒ぎまくる集団のことか。

第一義に重要なことはゴシップで騒ぎ回ることで、その合間にちょっとだけ政治ごっこをやる者ども。
こういう集団を何故税金で雇うのか摩訶不思議だ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味を感じたくて 栗きんとん

初物は東を向いて笑うと言う

初物の栗きんとんは、毎年行う食べ比べで昨年も一昨年も1番おいしく、お抹茶に合わせる為の栗きんとんも、恵那すやさんでしたので、恵那すやさんに行って求めてきました。

 

20170903_233018

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)


20170910_230919

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一本の紫陽花

妻の家庭菜園の応援での鶴嘴と鍬での土との戦争。

今日は動くと筋肉が若干抵抗する。
だが、停戦中 美を見た。

 きれいな物を見つけた 
葉のかたちががとてもいい木や紫色が何十色も微妙な美しさの紫陽花など 自然の中にはどこにでも美が溢れている
こういうものを見ている瞬間は 暑さも 汗も 疲労も何も感じない ただ 美しさがあるだけ
何十もの青紫色が一本の紫陽花にこんなにも沢山溢れている

20170910_225925

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

秋の装い 吉田たすく 1985年作 絵羽着物 「なでしこ」

吉田たすく 1985年作
絵羽着物「なでしこ」

 
20170901_11703

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らっせいみさと 2017/8/22

妻の家庭菜園が三郷にあり、年に数度 畝切りや溝掘り、耕したり家庭菜園の応援を頼まれる。
汗だらけ、泥だらけになるので 最初から長袖の汚れても良い格好で長靴を履き肩にタオル、麦わら帽子で出かける。こんな格好も年数回のこの時だけ、誰かに会ったら皆ビックリされるだろうな。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

香港12時間旅行

ヨーロッパへ行かれる方が、香港トランジットで12時間あるといわれるので、香港での12時間を考えてみました。

12時間で時間が少ないので買い物はせずに香港らしい所をめぐるという内容です。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

ベルエキップ (瑞浪市) 2017/8/12

瑞浪市にあるフレンチレストランです。

 


小さなお店ですが、常に新しいおどろきを食べさせてくれるとても研究熱心な拘りの林シェフのお店。

国産の素晴らしい鴨が入荷しているからと電話がきた。
必ず食べろといわれる。

早速食べに行きました。

 うるさい客とうるさいシェフなのでまた料理談義になりそうで、今夜も貸切の様相です。

申し訳ありません。

今回は林シェフにお願いして、料理に合わせる日本酒を数種類持参し、合わせることにしました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«葉月の生花 2017/8/16