2018年5月18日 (金)

究極の日本一超粗挽き十割熟成蕎麦

そばを挽く時に、粒子をあまり細かくならないように大きく挽いたものほど蕎麦本来の旨み、甘味が出てきます。
しかし、粒子が大きくなればなるほど打ちにくく、繋がりにくく難しくなります。
この為、十割蕎麦のお店の多くは50〜100メッシュ(0.3mm〜0.15mm)の粒子の細かいものを使い、それより大きな粒子のものはあまり使いません。

 
20180518_02626

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

名古屋骨董祭

名古屋骨董祭へ行ってきました。
東海地方最大の骨董市であり、毎年毎回来ているが、今日は特に祝日のためか従来より客数多い。

例年この時期の骨董祭では夏に向かいアンティークグラスなどが増える傾向にある。

20180515_135948

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濡れ落ち葉

濡れ落ち葉

朽ちるまで

発見され通報され

粗大ゴミ

 

20180515_134748

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違和感のある派手な花 花桃

桜が散り、木に白ピンク赤の三色のキレイに派手な花が咲いています。

日本の淡い優しいはずの自然にはちょっと派手すぎるかなっと思う色。
よく見ると花桃です。

 

遠くで眺めても花の感じも何かちょっと日本らしさが何かちょっと無く違和感がある。

日本の優しい色合いが特徴の自然に溶け込んでこないのです。何故?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『モネ それからの100年』  名古屋市美術館

モネが睡蓮を書き始めてから約100年

モネの睡蓮とそれからのインスピレーション 影響などを受けた現代アートの展覧会

 

20180515_133954

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

山笑ふ

山笑ふ

空に藤
ふもとにつつじ
彼方には

若葉萌えきて
山笑う
周之介



» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「私の好きな民芸」全9回第5回「鳥取 焼き物」

NHK Eテレ 趣味 どき!9:30〜55の25分の番組
今やっているのは9回シリーズで

「私の好きな民芸」全9回の 第5回「鳥取 焼き物」


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

手織物のわかりやすい技法書

初心者からプロ迄 手織物のわかりやすい技法書

『図説 紬と絣の手織技法入門』吉田たすく著 
初版はオークションなどで1万円以上していましたが、こ

れが2016年4月23日復刊販売されました。

読まれた方、皆がとてもわかりやすいと、再版を待ち望んでいた父の力作です。

 
20180501_154649
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

桜香る茶

淡く咲き
 はかなき色は
    山桜

名残の想い
 味にしたため

 

20180419_04039

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の余波の桜餅

風さそう

  紅の想いの
   ひとひらは
 
春の名残の
  恋心

    周之介
…………………
 

おいしい桜餅で 桜の思いを お抹茶で

20180419_02938

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花に遊ぶ

春の野に

  散りゆく花と
    戯れて

20180419_02050
 
そのひとひらに
    遊ばれる
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜茶

20180419_01326

 散り急ぐ

  花ひとひらと

    集めきて

   春の想いの

    桜茶残し

…………………

 

20180419_01343


咲いている花を摘むのは可愛そう、
散ったひとひら ひとひらと
拾い集めてお茶作りをいたしました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

ナルキッソス

水仙も

 ナルシスになる
    オシャレ犬
 
20180415_11242

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の季節

晴天に
 桜吹雪と
   山椿

春風薫り
 花に酔う

 

20180415_10313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬物をしまう頃 カシミヤやウールの洗濯

冬物をしまう頃。

冬物のクリーニング代はとてもかかりますが、カシミヤなども家庭で洗えます。

ウールやカシミヤなど獣毛は人毛と非常に性質が似ています。
髪もウールも基本的には同じですから、人間用のシャンプーで洗うのが一番です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

草を喰む


「万物創世」地球上のすべての命は、太陽の光と水と空気によって生かされている。

人間もその一員

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

半分、青い。 岐阜県恵那市岩村町 花咲く小さな城下町への 小さな旅 

単線を走る1輌の電車

これに乗り 

花咲く小さな城下町への

小さな旅 

 

Img_8315

これから何があるのだろう

五歳児のように胸がうきうきと鳴る。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

志庵 瀬戸市 2018/2/11

Img_6824

久しぶりの訪問

自宅から高速を使って1時間ほど

瀬戸市やこの近くでは一番美味しい店で、最初に訪問したのは2014年7月、今回で3度目か

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

吉田たすく 絵羽着物「州浜春風」1983年

春の海

ようやく あたたかい風の香
砂に寄せる波の静かさ
 
20180316_13328

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

農口尚彦研究所 山廃純米無濾過生原酒

先日、現代の名工 農口尚彦氏の「匠の技術・精神・生き様」を次世代に継承するコンセプトで設立された農口尚彦研究所のクラウドファンディングで購入した「山廃純米吟醸無濾過生原酒」がとてもレベルが良いので、今度は「山廃純米無濾過生原酒」をクラウドファンディングではなく地元で販売していないかと検索。
720mlはどこも売り切れだったが1.8ℓは見つかり即購入しました。

 
Img_7726

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«京都市陶磁器試験場の釉薬研究と小森忍」展